韓国伝統餅レッスン第一回目、終了しました。

第一回目の韓国伝統餅レッスン、無事終了しました。

最初から最後まで、ご自分の手で作って、感覚を覚えていただくレッスンです。

初回のメニューはパッソルギ(小豆ではさんだ米粉の蒸し餅)とサグァタンジャ(りんごを敷いたお団子)。

b0353377_08050752.jpg

韓国餅を失敗なく作るのは、粉(米粉や餅粉)を実際に素手でふれて
水分を加えながら水分の入り具合も手で確かめて・・・の繰り返ししかないと思っています。


パッソルギは茹でた小豆を上下にまぶした、米粉を蒸したお餅です。
韓国では、まずこのお餅ありき。
お祝い時はもちろん、引越し時にご近所に配ったり、建前の時や厄払いなど(赤色は厄を払うそう)パッソルギはいろんな
生活シーンに登場します。
小豆がたっぷりついているので、甘いと想像しがちですが、食べてみたら実際の味とのギャップが。
どちらかというと、塩味です。

サグァタンジャは餅粉で作ります。フリーズドライのイチゴパウダーでほんのりピンクに染めたお団子の中には
胡麻と松の実を蜂蜜で練った餡が入っています。このお団子は茹でて作るお団子。現代的にアレンジされたものです。
団子の下には薄くスライスした紅玉をお砂糖少々でさっと煮たもの。紅玉は色が綺麗にでますね、でももうシーズン終わりです。。。




最初に、鼻炎や花粉に効くといわれている「木蓮の花茶」を召し上がっていただきました。
薬膳的にも、木蓮は鼻に効くそうです(中医薬膳師の生徒さんがおっしゃってました)。
b0353377_08052199.jpg



イメージしていたよりも結構時間がかかり、予定していた時間をオーバーしてしましました。
ご参加くださった方々、ごめんなさい〜。次回はもっと段取り良く行いますね。
みなさん、粉にまみれながらも手際良く作ってくださいました、粉の感触忘れないうちにまたトライしてみてくださいね。
また来月もお待ちしております♪

b0353377_08054535.jpg



[PR]
by genchie | 2017-03-09 12:41 | 韓国伝統餅レッスン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://genchie.exblog.jp/tb/26703225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 3月の韓国料理 2月のタイ料理 >>