人気ブログランキング |

キムジャンレッスン終了しました!

なんと、今年初の記事が今になってしまいました!

とっても遅ればせながら
本年もそうぞよろしくお願いいたします。

1月は白菜のキムチ漬けレッスン、「キムジャンレッスン」を開催させていただきました。

計6回にわたり、たくさんの方々がご参加くださった
2018年のキムジャンレッスン。

本来、韓国では11月の2〜3週目のお天気の良い、外気が5度くらいの日を選び
何百株もの白菜を大勢の人たちで漬けるキムジャン。
この風習がユネスコ世界無形文化遺産に登録されたのは数年前。

東京ではそのくらいの気温になるのは年が明けてから。
東京の11月や12月はまだまだ温かいんです。
(しかし、キムチを漬けるのは温かいお部屋の中でした!)
野菜が美味しくなるのを待つと、やはり1月でしょうか。

でも!今年は白菜や大根に泣きました。。。
値段高騰もさながら、白菜は割ってみないとわからない。
配達してくださった八百屋さんもおっしゃってましたが
1月中旬以降の白菜は巻きがあまいうちに出荷されたようです。

前置き長くなりましたが、キムジャンの様子を写真でお伝えいたします。


キムチの出来を決める、一番大事な白菜の塩漬け。
12時間以上は漬けておくのでこの作業は私が事前に。。
でも、キムジャンレッスンで塩の振り方をお教えしないのは片手落ち。
みなさんお一人お一人に、白菜の裂き方や、塩の振り方を実践していただきました。

外葉をかぶせて、白菜が乾かないように。。。
b0353377_10514130.jpg


みんなで食材を切りながらヤンニョムを作っていきます。
そして水切りした白菜に塗り込みま〜す。
↑の白菜を漬けたバケツ、↓の真っ赤な容器は
tubtrugsのもの。
軽いし持ち運びやすく、フレキシブル。今年はこれを選んで大正解!
(ちなみに昨年はこんなので作ってましたよ〜ちょっとね〜〜)
b0353377_10543208.jpg
お一人様1/2株分を漬け終わったら。。。
ランチタイムです。
今年のテーマは
いろんなキムチの食べ比べ。
漬けたて、食べごろ、1ヶ月前、3ヶ月前、そして唐辛子の量の違いや
甘みを減らしたもの、などなど
レッスンの日によって微妙に差がありましたが
漬けたてのサラダ感覚がお好きな方、しっかり熟成した酸味のあるものがお好きな方、
本当にお好みはそれぞれ。ご自分のお好みの味を知っていただけましたでしょうか〜?
私もと〜〜ってもお勉強させていただきました!

b0353377_10554206.jpg
ランチにはやはりポッサム(茹で豚)は欠かせませんね〜〜
毎回、テーブルの色彩変えてみました。
デザートは柚子花菜(ユジャファチェ)柚子の皮の香りがきわだち
たっぷり加えた梨が乾燥した時期ののどや肺を潤してくれる、韓国伝統菓子のひとつ。
b0353377_10551974.jpg

素晴らし〜〜差し入れをたくさんいただきました。
どれもプロのように美しく美味しい!
この写真の他にもたくさんいただき、本当にありがとうございました。
b0353377_10563322.jpg
12月から白菜と大根にまみれ、玄関開けるとキムチの匂いがぷ〜〜ん♪の
毎日でしたが、皆様に喜んでいただけたこと何より嬉しいです。
これからもキムチ精進していきます。よろしくお願いいたします。

キムジャンの副産物。。。腰痛、股関節痛(涙)
やっぱ年を考えず、勢いでやっちゃうとダメですね〜〜
整体に通いつつ、来月のお餅レッスンの試作。。。

来月からはレギュラーレッスンです。
こちらもよろしくお願いいたします❤️







by genchie | 2018-01-30 11:17 | 単発レッスン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://genchie.exblog.jp/tb/28055556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 2018年2月の韓国伝統餅レッ... 11月のタイ料理 >>