人気ブログランキング |

2018年4月の韓国伝統餅レッスン


4月のお餅レッスンは2回です。
まず先日行った1回目は、サグァタンジャ(사과단자)、直訳するとりんご餅。
餅粉をこねて、茹でて作るお餅です。

以前のレッスンはこちらです。
↓の写真では、うっすらとピンク色のお餅。お餅の下に、煮たりんごが敷いてあります。



b0353377_08035220.jpg

今回のレッスンでは、同じく餅粉を使って数種のキョンダン(경단)、団子も作ってみました。
黒胡麻、きな粉、柚子、そしてチェジュでよく見るオメギトッ=よもぎ餅に餡子をまぶしました。
それぞれ、そんなに甘くないのです。

餅粉を茹でて作るお餅は、水分量を調整しても固くなりやすいお餅のひとつ。
出来上がったら、すぐに食べない分は冷凍がいいですね。

綺麗に作るコツは、面倒でも1個ずつ重さを量ることでしょうか〜・・・


b0353377_08041252.jpg

サグァタンジャの色付けは、以前はいちごパウダーでしたが、せっかくのいちごの季節、
ミキサーでつぶした生いちごを使ってみました。いちごの香りがふわ〜っと舞い上がります。
b0353377_08064907.jpg

試食のあとは、みなさん、タッパーに入れてお持ち帰り。
b0353377_08062782.jpg
今回もご参加ありがとうございました。お餅レッスン、けっこう立ちっぱなしでお疲れになったかと思います。
ごめんなさいね〜
美味しく召し上がってください♪

次回、13日金曜日は先月もレッスンしました人気のお餅、パラムトッです。
楽しみにお待ちしております!







# by genchie | 2018-04-10 07:42 | 韓国伝統餅レッスン | Trackback | Comments(0)

2018年5月のレッスンスケジュール

玄千枝クッキングサロンは韓国料理とタイ料理のお教室です。
レッスンご希望の方はこちらをご覧ください。

お申し込みはメールで genchie.cookingsalon@gmail.com 宛にお願いいたします



韓国料理レッスン  16日(水)18日(金)→ 16日、18日両日とも満席となりました、ありがとうございます。
 *5月のメニュー

    ☆晋州カルビチム(진주 갈비찜)
    ☆蓮の葉ごはん(연잎밥)
    ☆水キムチ(물김치)
    ☆パンチャン数種

  5月のメニューは全て、2月に全州のチョヒスク教授から習ったもの。
     作りやすく、とても美味しかった3品をセレクトさせていただきました!

     晋州カルビチム、万が一食材の調達がうまくいかなくても、限りなくヒスク教授の味に近い仕上がりに
     いたしますので、ご期待くださいね。作り方も、本来の骨つきカルビのカルビチムより簡単、そして
     お味は上品です!

b0353377_22203346.jpg



 

タイ料理レッスン  22日(火)  25日(金)
 *5月のメニュー

     ☆手作りのナムプリックパオ(チリインオイル)
     ☆手作りナムプリックパオで作る、カオ・パッド・ナムプリックパオ
     ☆トムヤム・タレー(海の幸のスープ)
     ☆ヤム(サラダ)1種

b0353377_16342741.jpg

新緑の5月も皆様のご参加をお待ちしております!












 










# by genchie | 2018-04-06 16:43 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

2018年3月のタイ料理

先月のタイ料理レッスンは・・・
2品は過去のレッスンでお出ししたもの。
タイ料理レッスン開始後、最初の頃のメニューだったので
まだ未踏の味?だった生徒さまがけっこういらっしゃり。。。

(3月はなぜかポテサラがついてます)
b0353377_07563201.jpg
おかげさまで好評でした。
みんな病みつきになる、豚肉となすのレッドカレー。やや甘口。
本来は炒め物っぽいのですが、カレーっぽく作ってみました。
トッピングした、バイマックルート(こぶみかんの葉)の千切りの香りが
たまらな〜〜い!これぞ、タイ料理!と体感できます。
b0353377_07564639.jpg

こちらはヤムプージン。
フルーツたっぷりのヤム。
タイ料理のヤムには、果物を入れるレシピがけっこう多いのですが
そのたびに、「男性はこれ、嫌いですよね〜〜」という話に。
ジャスミンライスと合う!意外でしょう?
b0353377_07570256.jpg

こちらも人気メニュー。
あさりのチリインオイル炒め。
あさりが大きくてびっくり。
バジルたっぷりのっけます。
チリインオイルは市販のものを使いましたが
手作りのもお味見していただきました。味の違いにみなさんビックリ〜〜
近々、「手作りチリインオイル」レッスンをしますね。
b0353377_07571706.jpg
3月もタイ料理レッスンにお越しいただき、ありがとうございました。
4月はタイ料理はお休みです、申し訳ありません。
また5月に、よろしくお願いいたします!






# by genchie | 2018-04-04 21:50 | タイ料理 | Trackback | Comments(0)

2018年3月の韓国料理

3月の韓国料理レッスンも賑やかに終了しました。

お花見シーズンに先駆けてのメニューでしたが、お花見は楽しまれましたか?
今年は珍しく、満開の桜が雨で散ることなく、あちこちで長く桜を楽しめて嬉しいですね。

b0353377_21582630.jpg
レッスンは午前11時スタートです。午前10時前にテーブルセッティング。
前もって、どの器に何を盛り付けるか、どのお皿を使うか、などは考えていますが
テーブルにスジョッ(スッカラとチョッカラ=スプーンと箸)を並べていく瞬間が、お料理教室を始めた
当初から、一番好きで心が落ち着きます。
そして写真をぱしゃり。  韓国料理レッスンは、主にウイリョ(우일요)の食器を使用します。

b0353377_21580568.jpg


3月のメインはキムパ。韓国のりまき。本当に家庭の数くらいキムパの種類もあるようで
我が家は基本、野菜のみのキムパです。

具が真ん中に来る巻き方のコツなどもお話しし。。。皆さん、各自お持ち帰りの分を
ワイワイと巻いてくださいました。
b0353377_21585754.jpg


こちらも家庭の味?というかストリートフード系。
タッカンジョンです。揚げた鶏に美味しいたれをからめたもの。ヤンニョムチキンと違い、辛くせず作りました。
「え〜?」って言われる揚げ方のコツ、あります!だからサクサク。
b0353377_21593656.jpg

スープは滋味深い、コンドゥレテンジャングッ。
コンドゥレ=あざみ、のお味噌汁です。
韓国の乾物は戻し方にちょっとしたコツがあります。それが美味しさを決めるようです。
b0353377_21595588.jpg

デザートは撮り忘れ〜〜
生徒様から美味しいお菓子の差し入れいただきました。
いつもありがとうございます!


先にお伝えしましたが、4月はレギュラーの韓国料理レッスンはお休みさせていただきます。
(先日、1年通った薬膳の学校を無事卒業し、4月末の国際中医薬膳師の認定試験に臨むためです、
ごめんなさいね〜〜)

また5月にご参加、お待ちしております!











# by genchie | 2018-03-29 22:22 | 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

2018年4月の韓国伝統餅レッスンのお知らせ

来月4月の韓国伝統餅レッスンのお知らせです。

4月は、4/3(火曜日)と13(金曜日)の2回予定しています。
お一人お一人が粉の袋を開けるところからスタートし、全行程を参加者の方々に実際に体感していただくレッスンですので
定員は4名様までとさせていただきます。
お餅レッスンは4月は午前11時スタートになりま〜す。

(一部の生徒様にはレッスン時にお伝えしましたが、4月は都合上、通常の韓国料理レッスンとタイ料理レッスンは
 おやすみさせていただきます。申し訳ありません、また5月のレッスンに是非お越しくださいませ)



4/3(火曜日)はサグァタンジャ(사과단자)を作ります。
(満席となりました。ありがとうございます。キャンセル待ちご希望の方はご連絡くださいませ)
餅粉をねって茹でてつくる団子(タンジャ)なんですが、現代風にアレンジされたもの。
団子の下には紅玉りんごを煮たものを。酸味と甘さが絶妙です。
紅玉が出回る季節に作っていましたが
違うバリエーションで作ってみますね。あくまで色は綺麗に、形は愛らしく❤️

b0353377_08394428.jpg



13日(金曜日)は、3月に作ったパラムトッを再び〜〜!

こちらは米粉をこねて蒸して更にこねてつくるお餅。
工程も食感もはまります。
米粉は餅粉と違い、こねても扱いやすいのが魅力ですね。
基本形はしっかり作っていただき、アレンジはみなさまの想像力の赴くままに〜〜♪
b0353377_08425783.jpg
ご参加ご希望の方はこちら☆をご覧になってくださいね。
FBやIGで繋がっている方はそちらのメッセージからのお問い合わせもお受けしております。
IG(cookingchie)
ご参加、お待ちしております!




# by genchie | 2018-03-15 09:06 | 韓国伝統餅レッスン | Trackback | Comments(0)